MMC

Multi Media Club

ABOUT

Multi Media Club、通称MMCは私立南山大学名古屋キャンパスを中心に活動する文化系公認団体です。このクラブでは主にパソコンを使った様々な創作活動3つのセクションに分かれて行っています。そのセクションとは、ゲーム制作を始めとしたプログラミングを行うPCセクション、デジタル、アナログ問わず様々なイラストを創作するCGセクション、そしてラジオや動画、作曲などを制作するBCセクションです。また、セクションに分かれていると言っても境界線があるわけではなく、「プログラミングやってみたいけど、イラストも書いてみたい!」と考える部員も多く、複数のセクションにまたがって所属することも可能ですし、共同で一つのものを作ることも多いです。このページではそんな3つのセクションについて紹介したいと思います。

PCセクション

皆さんはゲームをしますか?実はスマホのゲームもパソコンで動くゲームもプログラミングさえ出来れば誰でも作れるものなのです。プログラミングと言うと難しそうに聞こえるかもしれませんが、毎年このクラブでは新しくプログラミングを始めたい人に向けてプログラミング講習を行っています。基本的にはC言語を扱うので、特に理工学部の皆さんは、講義の予習にもなると思います。プログラミングで分からないことがあれば何でも聞いてください。

CGセクション

このセクションではパソコンでイラストを書いたり、それに関する企画を行ったりしています。最近ではクロッキー(短時間のスケッチ)企画などで盛り上がっていました。MMCでは備品として液晶タブレットを所有していて、紙にイラストを描く感覚で簡単にデジタルなイラストを描くことができます。自分が書いたキャラクターがゲームやムービーの主人公になることもあります。MMCで理想のキャラクターを自分の手で描いてみませんか?

BCセクション

BCセクションの活動は多岐に渡ります。主に動画制作、ラジオ制作、そして作曲になります。もちろんすべて作らなくても大丈夫です。動画制作ではテーマに合う短い動画を作る企画や、コンピューターグラフィックを用いた曲のPVなどが作られました。ラジオではMMCが所有する録音機材を用いてインターネットラジオを制作することができます。トークに自身のある人、普段からラジオを聴いている人大歓迎です!